マルチコプター: FPVレースの世界

マルチコプターによる FPVレースに興味をもった tiger22が、個人的にFPVとFPVレースに関連する情報を集めて蓄積するためのブログです。玉石混淆、できるだけ多くの情報を集めたいと思っています。

Warpquad(ワープクアッド) フレーム

「艦船プラモとRCマイクロヘリが好き!」の記事に登場する、Warpquadがとても気になっています。(^_^)

http://tiger22618.blog104.fc2.com/blog-category-229.html


その Warpquad(ワープクアッド)のサイトはこちらになります。

http://www.warpquad.com/

クリックすると、クアッドの写真が多数現れますが、最初に少しだけ文章が書いてあります。
ちょっと翻訳してみましょう。


------- ここから --------

Warpquadフレームの概要と最新の情報に関しては、RC Groupsのスレッドをお読み下さい。

このサイトは、メイン・インフォメーション(主要な情報)のポータルです。

最初の5つの投稿記事の中に、完全な組立ビデオと、情報と、パーツと道具の購入リンクがあります。

RC Groupsのスレッド
http://www.rcgroups.com/forums/showthread.php?t=2176239

------- ここまで --------



不思議なことに、WarpquadはRC Groupsの"Warpquad - Acro & FPV"というスレッドと、完全に一体化しているようです。企業というよりは、個人がやってる感があります。いったいどういう事情があるのでしょうか。

このスレッド主の Somaさんは、オーストラリア連邦 クイーンズランド州 ブリスベンに住んでいるようです。ということは、Warpquadはオーストラリア製?

そう言えば、あの HobbyKingの親会社も、たしかオーストラリア・・・。

うう~む・・・。


次回から "Warpquad - Acro & FPV"というスレッドを、少し読んで見ることにしましょう。少なくとも、最初の 5つのスレッドだけでも。(^_^)







[ 2015/01/20 19:00 ] Warpquadフレーム | TB(0) | CM(0)

Warpquad(ワープクアッド)のスレッド_1

スレッドの #1 投稿文の翻訳です。写真はほとんど省略しています。

http://www.rcgroups.com/forums/showpost.php?s=b9ad23daba8a3bb101f735d1a01a725e&p=28508127&postcount=1

---------------

May 29, 2014, 08:18 PM
Somaさん:

www.warpquad.com

- String Theory Acro Frames(ひも理論 アクロ・フレーム)
- MotoWii FC(MotoWii フライトコントローラ)
- 'Z'-Pod FPV Concept(Zポッド FPV コンセプト)


管理人注: Warpquadの200mm、230mm、270mmの機体です。
150121_1 Warpquadの200mm、230mm、270mm



230mm String Theory Frame

(ビデオ)Soma Warpquad
http://vimeo.com/86291282


(ビデオ)Warpquad 230mm 4S Maiden Session
http://vimeo.com/105323297


ここでもビデオの公開を再開するつもりです!
Bird Of Prey(猛禽類)はどれ! Maggieといっしょのアメージングな飛行です!

(ビデオ)Kingfisher 230 WarpQuad under attack
https://www.youtube.com/watch?v=GN6DYLQzVww


No Shoes!

(ビデオ)Warpquad SS2204 KISS Uncut / Bonus Crashes
https://www.youtube.com/watch?v=Z_du-h7tCnk&feature=youtu.be




270mm String Theory Frame

(ビデオ)Warpquad 270mm Frame
http://vimeo.com/92550688


Quadmovrさんから、信じられない飛行!!!
http://www.rcgroups.com/forums/showthread.php?t=2215755

(ビデオ)warpquad270 mn2206 2000kv 7x2.4 cf prop kiss esc proto 18a nanowii 3s1250 35c crash
https://www.youtube.com/watch?v=ATDuflr-HyQ


Quadmovrさんの機体等です・・・。
http://www.rcgroups.com/forums/showthread.php?t=2176239&page=223#post29105251

http://www.rcgroups.com/forums/showpost.php?p=29114662&postcount=3382




200mm String Theory Frame

(ビデオ)Warpquad 200mm Maiden Session
http://vimeo.com/96670968




MotoWii FC

(ビデオ)MotoProto One
http://vimeo.com/93966711




Warpquad 'Z'-Pod FPV Concept

ハイパワーな FPV 機で、高速前進飛行(fast forward flight)するために設計されました。ですから、あなたの行き先を見ることができます。

Pros(長 所)

- 質量が重心のできるだけ近くに集められています。
- 重心は、可能な限りプロペラ回転面の中心に置かれています。
- FPV重量は'Z'軸の中心にあり、リポバッテリーでバランスをとっています。
- ピッチ/ロールの応答は対称的なので、簡単に調整できます。
- 2つのカメラは 30度傾斜しています。
- 2つのカメラは、プロペラ・フリー・バージョンです。
- 定速度の前方飛行では、カメラは水平になります。
- 離陸と低高度ホバリングの時は、2.8レンズで、地面は画面の下 1/5の位置になります。
- 着脱可能かつ、フレーム間での交換が可能
- 電源は、フレームとポッドを接続しているだけです。
- 激しいクラッシュでも壊れないように、ケーブルタイで接続されています。
- 防振対策されて独立したマウント
- 高速前進飛行時のアンテナの放射パターンは水平であり、障害物のない場所に設置されています。
- パーツはいつでも入手可能です。
- 軽量です。
- 空力(Aerodynamic)、それこそが他との違いを作るんです!


Cons at the moment...(現時点での短所)

ハッキングです。
怪しげな受信機の配置。
ビデオ送信機がむき出しなので、クラッシュの時が不安。
ポッドの空力は改善が必要。
アンテナ延長ケーブルは二重の直角が必要。
今のところ、270mmフレームでの使用を推奨。
もっと良いリポバッテリーが必要です!

次のステップはヘッド・トラッキングです。最初はピッチサーボから初めて、最後は 3軸ブラシレス・ジンバルになります。


150121_2 Z-Pod FPV Concept


(ビデオ)Warpquad 'Z'-Pod FPV Maiden
http://vimeo.com/96810013


お読みいただきありがとうございます。
アクロ・フレームの開発についてさらに興味がおありなら、それはここから静かに始まりました・・・。
http://www.rcgroups.com/forums/showthread.php?t=1979915&page=22#post27284824


ご注意下さい。Warpquadはフレームのみです。これを元にクアッドを作るためには、ホビーレベルのスキル(技術)が必要です。


Last edited by Soma; Sep 06, 2014 at 04:58 AM

---------------






[ 2015/01/21 19:00 ] Warpquadフレーム | TB(0) | CM(0)

Warpquad(ワープクアッド)のスレッド_2(製作ビデオ)

スレッドの #2 投稿文の翻訳です。

http://www.rcgroups.com/forums/showpost.php?p=28508129&postcount=2

---------------

May 29, 2014, 08:18 PM
Somaさん:

Construction Video Series... Warpquad String Theory frame.

Carbon Finishing...(カーボンファイバーの仕上げ)

(ビデオ)1/7 Warpquad Carbon Finishing
http://vimeo.com/88938082

その他の注意事項...
- 各パーツごとに新品のサンドペーパーを使ってください。
- いくつかのプレートは、ネジがlower plate(下部プレート)を通り抜けて、次にアームを通り抜けるようにサイズ調整されています。top plates(上部プレート)は、ネジの上を滑るよう緩くしてあります。プレートに top と bottom の表示がある場合は、そのためです。それにより、フレームの精度は可能な限り高く保たれます。
- 留め具パックの中に、スペアの高張力/ステンレス鋼のネジが入っています。それは合金製ネジを使う前に、カーボンファイバーの穴を通すためにあります。



Epoxying Motor Wires...(モーター・ワイヤのエポキシ接着)

(ビデオ)2/7 Sunnysky X2204S 2300KV Motor Wire Epoxy
http://vimeo.com/89169911



Power Loom Construction...(パワー・ルーム作り)

(ビデオ)3/7 Warpquad Power Loom
http://vimeo.com/89350073

新しいパワー・ルーム作りの方法は、以下を参照。
http://www.rcgroups.com/forums/showpost.php?p=28779104&postcount=1250

5本ひとまとめにした細いワイヤは、できるだけクリーンな電圧を保つために、バッテリーの出力ポイントからフライトコントローラに直接つなぐこともできます。



ESC Prep...(ESCの準備)

(ビデオ)4/7 Warpquad ESC Prep
http://vimeo.com/89439737



Arm Assembly...(アームの組立)

(ビデオ)5/7 Warpquad Arm Assembly
http://vimeo.com/89494807

今は、アームを最初に熱収縮し、次に標準的手順に従うように推奨しています。そうすれば、カーボンからESCを保護するための断熱材層が1つ増えますから。アームには 10mmヒートシュリンクがジャストフィットします、12mmが理想的です。



Main Assembly...(メインの組立)

(ビデオ)6/7 Warpquad Main Assembly
http://vimeo.com/89607895


Main Assembly Amendment...(メインの組立の修正)は、翻訳を省略します。



Final Assembly...(最終組立)

(ビデオ)7/7 Warpquad Final Assembly
http://vimeo.com/89695903

---------------


・・・続きます。






[ 2015/01/23 19:00 ] Warpquadフレーム | TB(0) | CM(0)

Warpquad(ワープクアッド)のスレッド_3(製作ビデオ)

スレッドの #2 投稿文の続きです。

http://www.rcgroups.com/forums/showpost.php?p=28508129&postcount=2

---------------

Low Profile Motor Pins for Quadcopter FC Board...
(クアッドローターのフライトコントローラ用のロープロファイル・モーター・ピン)


(ビデオ)Low Profile Pins for Quadcopter FC
http://vimeo.com/91872349



MultiWii Version 2.2 Settings...
(MultiWii バージョン 2.2の設定)


Win GUI 2.2を下のリンクからダウンロードして下さい。
https://code.google.com/p/mw-wingui/downloads/detail?name=WinGUI_2.2.zip&can=2&q=

*** ご注意。私の GUIファイルを開く時、スロットルのEXPOが奇妙に設定されるバクがあります。それをゼロに直して下さい。

*** また、TX YAWチャンネルのEXPOに-50%(Spektrum DX8送信機)を追加しています。そして、YAW RATEを 1.0に設定することで、EXPOの追加を打ち消しています。

150124_1 Win GUI 2.2



MultiWii Version 2.3 Sketch and Settings...
(MultiWii バージョン 2.3のスケッチと設定)


Flip Pro FC + Spektrumサテライト受信機 2048 (11ms) + SimonK 用の、スケッチの添付。

- LPFは有効にしない。
- ESCの範囲は、ストックのSimonKで 1064~1860です。
- アームしたときに、ローターが回転します。
- フェイルセーフは 1秒待ってから、1秒レベル(?)し、次にオフです。


TX YAWの EXPOに-50%の設定は不要です! 送信機の設定はストックの標準のままです。MultiWii 2.3は 緩慢なYAW問題を修正しました。
私はスロットル・チャンネルを 1090~1980にして、すべての他のチャンネルの中央を 1500に設定しています。GUIでは 1020~1980です。
バージョン 2.2では、非常に注意深く 1000~2000の範囲に留める必要がありました。



私の現在の設定・・・
*** Sketchとして、常に同じバージョンの Multiwii Configを使います(すなわち、MultiWii 2.3)!!!

150124_2 Multiwii Config



Final Glide's Naze Tuning...
(Final Glideさんの Naze 32調整)


Here are my latest PID's for the standard 230mm Warpquad with the recommended gear.
http://www.rcgroups.com/forums/showpost.php?p=30422997&postcount=7622



【管理人注】 添付ファイルとして、"_2014_06_02_FlipPro_Simonk"があります。


---------------






[ 2015/01/24 19:00 ] Warpquadフレーム | TB(0) | CM(0)
Amazon おすすめ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
「艦船プラモとRCマイクロヘリが好き!」管理人の tiger22です。メインブログは「艦船プラモと...」の方で、こちらは親ブログからスピンアウトした、最先端の小さくてマニアックな世界を対象にしています。
同じマルチコプターでも、空撮大好き派の方のお口には合わないと思います。(^_^)