マルチコプター: FPVレースの世界

マルチコプターによる FPVレースに興味をもった tiger22が、個人的にFPVとFPVレースに関連する情報を集めて蓄積するためのブログです。玉石混淆、できるだけ多くの情報を集めたいと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マルチコプター: FPV レースの世界

tiger22は「艦船プラモとRCマイクロヘリが好き!」というブログで、2014年11月21日に「マルチコプター: FPV レースの世界」という記事を書きました。

マルチコプター: FPV レースの世界
http://tiger22618.blog104.fc2.com/blog-entry-2753.html


翌 11月22日には、「日本で合法的に FPV を行うための方法(tarko さん)」という、tarko さんが書かれた記事を掲載しました。

日本で合法的に FPV を行うための方法(tarko さん)
http://tiger22618.blog104.fc2.com/blog-entry-2763.html


tiger22は今、マルチコプターによる FPV に、とても興味を持っています。
日本には、私と同じ思いのラジコンファンが多くいるようにも感じています。
そして、2015年は世界でも日本でも、良い意味でも悪い意味でも、FPV & FPVレースが注目されるに違いないと思っています。

そこで、この新ブログを立ち上げることにしました。


tiger22の「艦船プラモとRCマイクロヘリが好き!」は開設以来、約4年半近く経過し、ブログのテーマが拡散してしまいました。

もともとは、艦船プラモデルとマイクロヘリのブログだったはずなのに、私の気まぐれのせいで、いつの間にやらマルチコプターの記事が増えています。

FPVレースは、マルチコプターの中の 1テーマに過ぎないのですが、その割には内容が広く多岐にわたるので、「艦船プラモとRCマイクロヘリが好き!」初の姉妹ブログとして分離することにしました。


FPV以外のマルチコプター関連記事は、従来どおり「艦船プラモとRCマイクロヘリが好き!」で取り扱う予定です。
日本ではいろいろと問題の多い FPV 関連だけを、このブログで書いて行くつもりです。

「艦船プラモとRCマイクロヘリが好き!」同様に、よろしくお引き立てのほど、お願い申し上げます。m(_ _)m






スポンサーサイト
[ 2014/11/24 23:34 ] FPVレース | TB(-) | CM(0)

FPV Racing (FPV レース)とは。

以下は、世界的ラジコン掲示版 RC Groupsの、 "FPV Racing"スレッドからの翻訳です。
全投稿・全文の翻訳ではなく、tiger22の独断と偏見で適宜省略しています。(^_^)

http://www.rcgroups.com/forums/showthread.php?t=2131225


---------------

Mar 24, 2014, 09:19 AM
Diviner Greggさん:

このスレッドには、FPVレースに関する投稿をお願いします。

141124_1 FPV Racing



Mar 30, 2014, 10:26 AM
Diviner Greggさん:

これが、2014年現在の FPV Tree Racing(FPVツリーレーシング)のルールです。

現在のルールは下のサイトに書いてあります。

Chicago Fpv
http://www.meetup.com/Chicago-fpv/events/213293092/


1. CLASSES(クラス)

1.1 250クラス
モーター >> 1804,1806,2204 -- 2300kv(高kVモーターのためにハンディキャップが追加された)。
バッテリー >> 3S
プロペラ >> gemfanのプロペラは 5x3、HQpropは 5x4(カーボンファイバー、またはカーボンファイバー複合材)
フレーム >> サイズは無制限
重量 >> 無制限


1.2 オープン・クラス
250クラス以外のその他すべて。
たとえば、6モーター、2208、4Sバッテリー、6プロペラ、等



2. FREQUENCIES(周波数)

最初のイベントの前に、今シーズンで使う未割当の周波数を選択して下さい。いずれかの側で少なくとも40mhzのチャンネルを選んで下さい。我々のスケジュールを妨害しないために、会場に着く前にあなたの周波数に変更して下さい。たった1人が正しい周波数を使わなかっただけで、問題を整理するために1時間が無駄になります。あなたが32チャンネルのビデオ受信機&ビデオ送信機を持っている場合、ファットシャーク F(fatshark F、もっとも人気のある8チャンネルのドミネータ・バンド)は避けて下さい。他のレーサーを妨害しないようにチャンネルを中継する、グランドステーション(地上局)を使うことができます。


2.1 Limitations(制限事項)

> ビデオ送信機は最大で 400mW
> ダイバーシティ受信機がおすすめ
> 32チャンネルのビデオ受信機&ビデオ送信機を推奨


2.2 Frequency Assignments(周波数割当)

5645 e4 Boscam E
5665 e3 Boscam E
5685 e2 Boscam E
5704 e1 Boscam E
5725 a8
5733 b1
5740 f1 Fatshark F
5745 a7
5752 b2
5760 f2 Fatshark F
5765 a6
5771 b3
5780 f3 Fatshark F
5785 a5
5790 b4
5800 f4 Fatshark F
5805 a4
5809 b5
5820 f5 Fatshark F
5825 a3
5828 b6
5840 f5 Fatshark F
5845 a2
5847 b7
5860 f7 Fatshark F
5865 a1
5866 b8
5880 f8 Fatshark F
5885 e5 Boscam E
5905 e6 Boscam E
5925 e7 Boscam E
5945 e8 Boscam E



3. TYPES OF RACING(レースのタイプ)

3.1 Styles(スタイル)

私たちはイベントで、2つのスタイルのレースを行います。

最初はRotorcross(ロトクロス)で、これは多くの障害物(ダックアンダー=低くて小さな門、低空飛行、針に糸を通す)と旋回コース(ヘアピン、スラローム、スイーパー)があるタイプのレースです。コースは単一のタイミングで設計されていますが、大きくて複雑なので、すべての人が同時に練習することができます。各レーサーは2回飛行することができます。

次はBlade-to-Blade(ブレード・ツー・ブレード)スタイルのコースで、複数のレーサーが機体と機体が接触するくらい白熱したスピード競争を行います。コースはシンプルで簡単に通過できますが、障害物がまったくないわけではありません。

イベント中はすべての人が協力します。ロトクロスでは、レースに参加しない人はラップタイマーとスポッターになっていただきます。

ブレードはたくさん持ってきて下さい(最低でも20)。その程度は必要ですから。


3.2 Itinerary(時 間)

Rotorcross
練 習 >> 12:30
ミーティング >> 2:00
レース >> 2:05

Blade-to-Blade
練 習 >> 3:00
レース >> 3:45

時間を守って下さい。もし1時45分に到着すると、あなたはたった1回しか練習できません。



4. POINTS(ポイント)

1着は 10ポイント
2着は 8ポイント
3着は 7ポイント、など。

結果は、次のスケジュール化されたミートアップ(オフ会、会合)に掲載されます。



5. DATES(日 程)

レースは毎月の最終日曜日に開催されます。雨の場合は翌週に延期されます。



6. PRACTICE(練 習)

毎回のレースの2週間前に、レースと同じコースを使って練習イベントを開催します。



7. RACE RULES(レースのルール)

7.1 旋回コースや障害物をミスした場合、もう一度やり直さなければいけません。そうしないと、あなたは DNF(Did Not Finish、途中棄権)になります。それが起きるや否や、スポッターが DNFを宣言します。

7.2 クラッシュしても、機体に触れることなく飛行を続けることができれば、コース上を飛んでいる限り(つまり、戻って、ミスした旋回をやり直すなら)ペナルティはありません。クラッシュして飛行を継続できなくなった場合は、 DNF(途中棄権)になります。Blade-to-Bladeでは、安全のため、レースが終わるまでクラッシュした機体を回収することはできません。

7.3 Rotorcrossでは、クラッシュは DNF(途中棄権)と見なされます。飛行は2回できますから、最初の飛行は安全を優先して飛ばし、2回目でスピードを上げるのが良い戦略です。

7.4 Blade-to-Bladeで、複数のレーサーがクラッシュした場合、どれだけ長い距離を飛んだかによりポイントが与えられます。

7.5 飛行時間を競うイベントで複数回の飛行をする場合、最高と最低のタイムは捨て、中間のタイムを採用します。4回飛んだ場合は、2番目に早いタイムを採用します。

7.6 レースの組織は参加者の数により決定されます。

> Rotorcrossでは、2人のレーサーのグループが2回のタイムセッションを行いますが、1人づつ単独飛行します。もう1人はタイマーになります。すべてのレーサーが2回飛行するまで、これを繰り返します。レーサーが6人以上いる場合、同時に2人のレーサーが飛びますが、スタートをずらします

> Blade-to-Bladeレースでは、参加レーサーの人数に応じて、3~4人のグループに分けます。各グループのレースの上位2名が次のヒート(闘争)に進みます。3番目以下は第2集団(second bracket)に入れられ、別のヒートを続けます。すべてのヒートが終わったら(通常は4~6回)、コースが解放されますので、レーサーはどちらのコースでも練習することができます。あるいは、仲間内で楽しいレースを行うこともできます。


---------------





[ 2014/11/25 19:00 ] FPVレース | TB(-) | CM(0)

FPV レーシング・コース

以下は、RC Groupsの "FPV Racing"スレッドから tiger22がテキトーにピックアップし、テキトーに翻訳したものです。

http://www.rcgroups.com/forums/showthread.php?t=2131225


---------------

May 05, 2014, 07:08 PM
Diviner Greggさん:

私はパイロンとして使うために、6本の15インチの長さの軽い旗を買いました。これはコースの視認性を高め、クラッシュを減らしてくれます。

先週末、私は永久的な旗竿設置穴を掘りました。これでいつでも同じコースが作れます。
6本のパイロンで、複数のコースを作ることができます。

141124_2 FPVレースコース


天候にもよりますが、私は少なくとも毎週1回はニュージャージーのフィールドに出かけます。寄り道して数ラップは飛ばします。



May 05, 2014, 07:18 PM
Diviner Greggさん:

すべての旗が来ました。ここには6本のうちの5本を取り付けました。450クラスで "Little Slalom"した時の最良記録は、1分15秒でした。250クラスのクアッドなら1分を切るでしょう。

141124_3 FPVレースコース



May 31, 2014, 10:32 PM
Diviner Greggさん:

この地方でFPVレース用のコースを持っているのは、おそらく私たちだけだと思います。今日は3人で飛ばしました。

現在のベストタイムです。

Little Slalom x4 / Paul "Rocket" / 1:28.4 / 4s-1280kv SS-hq cm 8"
Pretzel x3 / Gregg "Diviner" / 1:28 / 4s-1400 SS-hq cm 8"
Giant Slalom x2 / Gregg "Diviner" / 1:34 / 4s-1400 SS-hq cm 8"
Five Eights x1 / Gregg "Diviner" / 1:07 / 4s-1400 SS-hq cm 8"

下のビデオは数週間前に撮ったものです。NTN 1200kv 3s-10" nylon 機をゆっくり飛ばしています。

(ビデオ)FPV Race Course
https://www.youtube.com/watch?v=nwZyebc0kmM&feature=youtu.be


我々3人の250サイズの機体は、まだまだ調整が必要です。毎週末に、機器や設定を変更しています。250サイズ機の整備が整うのは来月になるでしょう。



Jun 05, 2014, 06:18 PM
632bigdukeさん:

あなたは Naze32フライトコントローラを使うべきです。ラダー/エレベータをミックスすれば、毎回勝てるでしょう!!
私を信頼して KK2フライトコントローラは捨ててください!!
最高のFPVレースを見たいなら、ヤングブラッド(Youngblood)のサイトでStingray 3Dクアッドの飛行ビデオを見て下さい。

【管理人注: Naze32って、これのことでしょうか?】

AfroFlight Naze32 Acro AbuseMark FunFly Controller
http://www.hobbyking.com/hobbyking/store/__55819__AfroFlight_Naze32_Acro_AbuseMark_FunFly_Controller.html



Jun 05, 2014, 10:14 PM
Diviner Greggさん:

Naze32が入荷したら、私はすぐに注文するつもりです。また、トライコプターに戻すつもりです。トライはヘアピンカーブで操縦しやすいので。

---------------






[ 2014/11/26 19:00 ] FPVレース | TB(-) | CM(0)

FPVレース・リーグの創設日記

http://www.rcgroups.com/forums/showthread.php?t=2131225&page=2


---------------

Jun 06, 2014, 12:38 PM
Diviner Greggさん:

Diary of creating FPV racing league.
(FPVレース・リーグの創設日記)


ほとんどのFPVレース風ビデオでは、実際は1人の人が公園で木立の間を飛ばしているだけです。最初の考えでは、時々集まってレースをするメンバーを集めるのは、簡単なことだと思うでしょう。

以下は、私たちがこれまでにやってきたことです・・・。

1. FPV飛行ができて、同じ時間に同じ場所に集合できる仲間を集めます。

2. ストレスを解消できる機材(equipment that can handle stress=レース機のパーツ)を見つけます。

3. レースの「スペック(spec=仕様、詳細な内容)」を作ります。

4. レースと練習ができる場所を見つけます。

5. 簡単なコース~難しいコースまでの、様々なコースを設計します。

6. パイロンとして使えるもの(Pylon solution)を見つけます。

7. 単独でタイムを測る方法(solo timing mechanism)を見つけます。

8. 4飛行以上するレーサー(racers)を手に入れます。


---------------






[ 2014/11/27 19:00 ] FPVレース | TB(-) | CM(0)

FPVレース仲間の集め方

http://www.rcgroups.com/forums/showthread.php?t=2131225&page=2


---------------

Jun 06, 2014, 01:34 PM
Diviner Greggさん:

Diary Entry #1) Get a group of guys who can get together at the same time
(創設日記 1. FPV飛行ができて、同じ時間に同じ場所に集合できる仲間を集めます。)


一緒に数周飛行する仲間を集めれば良いのです。ただそれだけのことです。

もしあなたが20歳以下なら簡単だと思います。
しかし、もしあなたが週に40時間働いているなら、・・・・。


Recruit your flying buddies
(飛行仲間をリクルート(募集)する)


私はヘリコプターの仲間と始めました。みんな飛ばすのは上手です。全員が年に数千時間をラジコンに費やしています。最年少者と最高年齢者は40歳離れています。誰もがレースのアイデアにへたばっていました。

実際、彼らはFPVについては私に一任状態でした。全員が言いました。「もちろん仲間になりますよ。規定にあったレーサー機を作ってくれれば、あなたにクアッドの代金を支払い、レースを始めることができます。」

私はペイバル(paypal)に2000ドルを支払って、大量のパーツをまとめ買いしました。しかし、この最初の5人の男は代金を払ってくれませんでしたし、1回も飛ばすことがありませんでした。私は購入したすべてのパーツを、売却するか返却するかしました。ですから、大した損害ではありませんでした。

5人のギャング達は、ゆっくりと現在の私の仲間の中に入って来るでしょう。しかし、私はもう彼らとレースの話をして時間を潰すことはありません。彼らはいつかそのうちレースを始めるでしょうけれど。

というわけで、問題はどうやって以下の条件にあう仲間を見つけるかです。
a. ラジコン機を飛ばすことができる(すなわち、機体を全方向から操縦できる)。
b. マルチコプターを所有している。
c. FPVゴーグルを持っている。
d. レースをしたいと思っている。



Finding people outside of your "flying buddies" is challenging.
(いつもの「飛行仲間」以外から、メンバーを見つけるのは困難です。)


私はいくつかの大きなラジコンクラブと連絡を取りました。ちえっ、私の家の裏庭の先は森になっていて、その森の向こうはラジコンクラブの飛行場だというのに。たった1つのクラブからしか回答がありませんでした。「私たちのクラブにはFPVをやってる者は1人もいません」と。ショックでした。クラブには合計100人以上のメンバーがいるというのに。私は飛行機を飛ばしている男達からリクルートする方が簡単だと考えました。しかしダメでした。

多くの人たちがマルチコプターを所有して、GoProカメラを取り付けて、空中撮影をやりたいと思っています。これらの人たちなら簡単にリクルートできるのではないかと思われますが、いやいや、とんでもない。GPSの助けを借りて300フィートの上空まで上げ、ビデオ撮影してYouTubeに投稿することが、彼らの願いのすべてなんです。アクロモードで飛ばすことなど、ありえません。で、どうしようもなくなりました。



Who is the target recruit for racing?
(レース仲間にリクルートするには、どういう人が良いか?)


普通は250サイズのマルチコプターの所有者の中からリクルートします。そういう人はアグレッシブな飛行を好みます。現在のレース仲間はみんなマルチコプターを自分で作るタイプの人で、彼らはいろいろなフライトコントローラやフレームやハードウェアを試します。彼らはみんな、少なくとも3機以上のFPVマルチコプターを持っています。ですから、私が今捜しているのはそういう人たちです。飛行機にキーチェーンカメラを取り付けている男は、FPVに関心を示すかも知れませんが、しかしそれだけです。彼が参加するまでには、少なくともまだ1年はかかります。

私は今の仲間をまったくの偶然から見つけました。人のいない飛行場所で、FPV愛好家のグループといっしょになりました。ビンゴ。私たちの共通の趣味はFPV飛行です。ビクスラーのミックス、高価な空撮リグ、そしてもちろんマルチコプターも。毎週、少しづつ新しい人が増えているようです。このスレッドのお陰で、私たちのグループを知っていただけています。ですから、この流れで上手く行ってくれれば、私たちは1ヶ月に1度、7人のレーサーを集めることができます。レースで実際に7人を相手にできることはありません。ある場所ではあなたより速い男と対戦しますが、あなたより遅い男もいます。ですから、6~7名というのはちょうど良い人数です。そして、コース設計とFPV周波数の制限があるので、人数が多すぎても問題になります。



Recruiting methods
(メンバーの募集方法)


次のステップでは、地元のクラブのファンフライで、デモ飛行を行うことです。しかし、私は楽観的になれません。本当にレースをするタイプの人は、地元の公園で1人で飛ばしているような人です。彼らを見つけることはできません。彼らが私たちを見つけてくれることを願うだけです。
これはラジコンヘリに非常によく似ています。飛行機好きとヘリ好きは違いますから、飛行場所にはヘリ好きは少数しかいません。しかし、人の来ない飛行場所では、ラジコンヘリ好きがたくさん飛ばしています。



Jun 09, 2014, 06:14 PM
Diviner Greggさん:

FPV Racing: Haripin Turns and some crashes
(FPVレース: ヘアピン旋回とクラッシュ)


キャプテン・グレッグと辛口な副操縦士のスパーキーが、ヘアピンとマルチコプターのデートについて議論します。

(ビデオ)FPV Racing: Hairpin Turns // KK2.1.5 Sunnysky 1400kv // Pylon practice @ Lacross field
http://www.youtube.com/watch?v=QjK0tnBeAe0&feature=youtu.be

---------------






[ 2014/11/28 19:00 ] FPVレース | TB(-) | CM(0)

FPVレース機のパーツ

http://www.rcgroups.com/forums/showthread.php?t=2131225&page=2


---------------

Jun 10, 2014, 03:13 AM
Diviner Greggさん:

Diary Entry #2) Find equipment that can handle stress
(創設日記 2. レース機のパーツを捜す)


元のコンセプトは、簡単に修理ができるレース機を作ることでした。私たちが見つけたのは、次の事柄です。

Motor Mounts(モーター・マウント)

Hobbykingのモーターマウントは恐ろしいです。ちょっとした衝突で曲がって壊れます。Sunnyskyのベースは今のところ柔軟です。グッドニュースは、Sunnyskyのベースは分離できるので、Hobbykingのモーターに取り付け可能なことです。もしくは、Sunnyskyのモーターと付属のベースをそのまま使い、手間を省くことができます。または、モーターを直接、アームにマウントすることもできます。



Motor Attachment(モーターの取り付け)

私たちは両面接着のフォームテープで貼り付け、ジップタイで止めることから始めました。私はpixhawkフライトコントローラで実際にハードな飛行をしながら、振動レベルの研究とテストを行いました。フォームはまったく効果がありませんでした。それでフォームは捨てました。また、ジップタイは外れたり切れたりしました。元のコンセプトは、モーターマウントを守るためにジップタイは切るというものでした。しかし、Hobbykingのモーターマウントはそれとは無関係にダメでした。
それで現在は、木製アームにモーターマウントを直接ボルトで止めています。



Props(プロペラ)

私たちは安価なナイロン製の遅いプロペラで始めました。8回飛ばすごとに、1つのプロペラが壊れました。それ以来、HQ E カーボンミックスプロペラに変更しましたが、これは壊れたことがありません。

【管理人注: たとえば、これ?】

HQ Prop 8x5 E Carbon Composite Prop
http://witespyquad.gostorego.com/hq-prop-8x5-e-carbon-composite-prop.html

ブレードとハブの接点に大量の素材が使われているプロペラを捜して下さい。遅いプロペラのほとんどは、ハブに使われる材料が少ないので、壊れやすいです。



Frames(フレーム)

レーサーはどんなフレームを使ってもかまいません。しかし、折り畳み可能なアームを持った木製のカスタムフレームは、期待を上回る働きをしてくれました。木製の0.5インチアームは、フレームをダメージから守る必要がある時に、折れたり曲がったりしてくれます。DJI flamewheelのアームを使っている人は、事故が起きると、いつも早々と帰り支度をしています。カスタムフレームとポプラの木の0.5インチアームを使っている人は、ケースから新しい59セントのアームを取り出して、モーターをマウントし、再び飛ばすことができます。ホビーショップへアームを買いに行くとか、オンラインショップに送料を払うとかが不要ですし、何よりもそんな時間を無駄にせずに済みます。



Tri vs Quad(トライ 対 クアッド)

最初のトライコプターは、テールモーターにダイレクトサーボドライブを使っていました。クラッシュで運が悪いと、たとえ高品質のメタルギアを使っていても、サーボのギア欠けを起こします。それで私たちはクアッドに移りました。組立不要の手軽なクアッドです。しかし、フルスロットルでのヨーのコントロールが、クアッドの場合の問題です。
それで、私たちは、テールローターをダイレクトドライブせずリンケージでつなぐようなトライコプターを実験中です。これなら、サーボアームやリンクそのものが壊れる前に、リンケージが簡単に壊れてくれます。



Jun 12, 2014, 12:11 AM
Eddie Jamesさん:

FPV Racer (FPV Racing Association)をチェックしてみて下さい。
私たちは2011年にそれを作りました。私たちは21フィートの旗を使っています。コースでは旗の下を飛ばなければいけません。

http://www.fpvracer.com/

https://www.facebook.com/groups/fpvracer



Jun 12, 2014, 12:22 AM
Diviner Greggさん:

フェイスブック・グループに参加させていただきました。



Jun 12, 2014, 12:01 PM
tfelogさん:

赤外線タイプのスコアリング・システムなら、比較的安価で手に入りますよ。

I-LapRC Race Timing System
http://www.rclapcounter.com/


---------------






[ 2014/11/29 19:00 ] FPVレース | TB(-) | CM(12)

FPVレースのスペック(仕 様)

http://www.rcgroups.com/forums/showthread.php?t=2131225&page=2


---------------

Jun 17, 2014, 11:50 AM
Diviner Greggさん:

Diary Entry #3) Create a racing "spec"
(創設日記 3. レースの「スペック」を作る)


確かに私は最初、レース仕様の作成について少しばかり分析しました。私は、すべての人が完全に同じ機体を飛ばして競う必要があると考えました。部品は違いますが、レースをするためには排他的であるよりも包括的であることが重要です。最もシンプルなコースでも、タイムを競うレースをする人を集めるのは十分に難しいです。みんなを同じ部品で競わせようとするのは無駄なことです。

しかしながら、新人が入って来ると、彼らは通常は早く学習できる機体を作りたいと望みます。彼らは自分のTBS discoveryを危険に晒したくないのです。彼らは他の人が何を飛ばしているかを聞いてきます。彼らがクラッシュを目撃し、メンバーが次のバッテリーの充電が終わる前に修理をしているのを見た時、彼らはすべてを託します。

【管理人注: TBS discovery】
http://team-blacksheep.com/products/product:98



MULTIPLE CLASSES(複数のクラス)

2つのクラスがあります。

450クラスは、モーターが1200 ~ 1400kvで、プロペラは 8×5、4Sバッテリーを使います。それより小さくてもかまいません。フライトコントローラとフレームは何でも良いです。

250クラスでは、ほとんどのモーターは2300Kv(SS, cobra, t motor)で、プロペラは 5×3、3Sバッテリーが標準です。

450クラスが速いと思うでしょうが、実際は250パイロットの方が早いです。ですから、450クラスのタイムは250クラスに劣ります。

私の FTR 450マシンは、Sunnysky 2212-9-1440kvモーターか、HK 2628 1200kvモーターを搭載し、HQ 8x5 E カーボンミックス・プロペラを使っています。私のBoscamビデオ送信機は15V入力まで対応でき、HS1175カメラは5V~15Vです。そのため、ステップダウン(降圧型)BECは必要ありません。このため、3Sと4Sバッテリーを問題なく使えます。

141202_1 FTR 450マシン


私の250マシンは、Cobra 2204 2300kv モーターと、HQ 5x3プロペラと、3Sバッテリーを使っています。

141202_2 250マシン



CREATING A LEVEL PLAYING FIELD
(公正な競争の場を作る)


もしレーサーが誰かのマシンが不当に高性能だと感じた場合、ドラッグレース(スピード競争)を行って、ハンディキャップを課します。あるいはいっそのこと、パワーの差を等しくするようなコースを設計します。木を壁にしてタイトなヘアピンカーブを作ります。シケインも利用できます。

---------------






[ 2014/12/02 19:00 ] FPVレース | TB(0) | CM(0)

FPVレースを行う場所を見つける。

http://www.rcgroups.com/forums/showthread.php?t=2131225&page=2


---------------

Jun 17, 2014, 12:17 PM
Diviner Greggさん:

Diary Entry #4) Find a place to race and train.
(創設日記 4. レースと練習ができる場所を見つける。)


レースをするために必要なことがら。

1. 同じ場所に集まれる人たち
2. 同じ時間に集まれる人たち
3. レースをする場所
4. そして、なるべくなら、レースをする場所で練習もできること

私が最初にこれを始めた時、毎月違った空き地を見つけて、みんなでそこに集まれば良いと考えました。コースはそれぞれの土地の地形を利用して作ればよいと。
グーグルマップを開いて、私は練習場になる土地を捜し始めました。見つけた土地は私の最初のイメージとはまったく違っていました。レースができそうな広い土地はどれも、公園か、木と草が生い茂った湿地のいずれかでした。湿地だから土地が開墾されずに放置されているワケです。

私が住んでいる地域の公園はレースに使えません。人が多すぎますし、樹木や障害物が少ないですから。飛ばす場所もありません。

しかし、私は商業地域に場所を見つけました。よく手入れされた木があって、週末は空いています。警察に苦情が行かない限りは、都市部に住む人にとってはなかなか良い選択枝といえます。

私の理想の場所は、草が刈ってある商業地の空き地でした。多くのFPV好きの人が毎週末に集まってきます。ラッキーでした。私たちはその土地に旗を取り付けるための穴を開けました。少なくとも週に1日は、そこで何種類かのコースを作れるので、誰でも練習することができます。

やってきた人は最初の週末には半周しか飛ばさないですが、次の週末には何周も飛ばすようになります。さらに、その次の週末は飛行タイムを計測します。それから、自分のベストタイムを出そうと夢中になります。その後で、安いレースマシンを作る方法についての質問を始めるのです。

まとめると、
> 可能ならば、公園が最良の場所です。
> 商業地の空き地は、苦情通報を受けて警察が登場しなければ、素晴らしい場所です。

---------------


う~ん、はやりレースをする場所を捜すのは大変そうですね。






[ 2014/12/03 19:00 ] FPVレース | TB(0) | CM(0)

FPVレース・コースの設計

http://www.rcgroups.com/forums/showthread.php?t=2131225&page=2


---------------

Jun 17, 2014, 12:21 PM
Diviner Greggさん:

Diary Entry #5) Course Design
(創設日記 5. コースの設計)


初心者に関して、普通に起きることが1つあります。
初心者はいつまでも初心者のままではありません。新人でも10回飛行した後には、他の先輩レーサーに迫るタイムを出します。この時点で、平均的な先輩レーサーは才能ある新人に負けてしまいます。レース機が優れているからではなく、その新人の操縦技術が優れているのが主たる理由です。

YouTubeの FPVビデオのほとんどは、スピードコースを映しています。コースは幅が広くて楕円形をしています。NASCARレースのコースに非常に似ていて、F-1レースのコースとは違います。このタイプのコースは、パイロットの操縦技術が反映されにくく、レース結果はマシンのパワー/ブレード性能が決定します。これはインクルーシブ(inclusive)コースです。レースに出場させるには、少し説得するだけで済みます。しかし、これらのコースは、GPSや atti/selfモードでも飛ばすことができます。繰り返しますと、インクルーシブですが、操縦技術も少しは必要です。



LEVEL THE PLAYING FIELD THROUGH COURSE DESIGN
(コース設計により、公平なレース場を作る)


ジャイアントスラローム(Giant Slalom)のレイアウトを見てください。様々な進入速度の10個のヘアピンカーブが連続します。図の上部と下部に木の壁を置けば、あなたはパワーで優位に立つマシンの利点を事実上無くすことができます。この設計では、パワーの優位はかえって周回時間を長くします。パワーがあると、ヘアピンカーブでオーバーシュートしがちです。自動車でオートクロスレースの経験がある方は、私の言っている意味がわかるでしょう。大パワーの自動車は、小さくて軽い自動車より遅いです。ジャイアントスラロームは自動車のオートクロスレースに似ています。1000度の旋回角度、あるいは基本的な楕円コースの3倍の旋回角度を持っています。コーナーが多ければ多いほど、操縦技能が必要とされます。

141206_1 Giant Slalom



プレッツェル(Pretzel)は中央にシケインのあるフィギュア8です。これはスピードを劇的に低下させ、ブレーキを要求します。良いニュースは、これがインクルーシブ(inclusive)なコース設計だということです。それはフィギュア8以外の何物でもありません。しかし、中央のシケインはくせ者です。もし飛行速度が速いと、次のコーナーで簡単にオーバーシュートしますので、非常に広い設定にする必要があります。720度の旋回角度、あるいは基本的な楕円コースの2倍の旋回角度を持っています。

141206_2 Pretzel



GS4は、行きのジャイアントスラロームと帰りのプレッツェルを組み合わせたものです。4種類のカーブによりパイロットの総合的技能をテストします。半径の小さいカーブ、ヘアピン、スイーパー、スラローム(シケイン)です。スピードが出ないのでタイムは遅くなります。しかしこれはエクスクルーシブ(exclusive)なコース設計で、練習で次にどんなカーブが来るかを記憶する必要があります。

141206_3 GS4



まとめると、
> 基本的な楕円形コース(旋回角度は360度)ではなく、マシンパワーよりもパイロットの操縦技術を必要とするむずかしいコースを設計すること。

---------------






[ 2014/12/06 19:00 ] FPVレース | TB(0) | CM(0)

Drone Impact Challenge 2015」で FPVドローンレースを 11月7日に開催

2015年11月7日(土)、ドローンインパクトチャレンジ実行委員会は、「Drone Impact Challenge 2015」において、FPVドローンレースを千葉県香取市で開催するそうです。(^_^)


 日時:11月7日(土) 10:00~17:00 雨天決行
 場所:THE FARM (千葉県香取市) http://www.thefarm.jp/
 内容:ドローンレース、ドローンエキシビジョン、ドローン体験会、ドローンメーカー販売会


ドローンインパクトチャレンジ
http://dichallenge.org/


ドローン・インパクトチャレンジ//レギュレーション
http://dichallenge.org/rules_jp.html


FPV ドローンレースDrone Impact Challenge 2015開催! 9月上旬から参加募集開始
http://www.drone.jp/news/20150908114505.html






[ 2015/09/15 17:33 ] FPVレース | TB(0) | CM(2)
Amazon おすすめ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
「艦船プラモとRCマイクロヘリが好き!」管理人の tiger22です。メインブログは「艦船プラモと...」の方で、こちらは親ブログからスピンアウトした、最先端の小さくてマニアックな世界を対象にしています。
同じマルチコプターでも、空撮大好き派の方のお口には合わないと思います。(^_^)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。