マルチコプター: FPVレースの世界

マルチコプターによる FPVレースに興味をもった tiger22が、個人的にFPVとFPVレースに関連する情報を集めて蓄積するためのブログです。玉石混淆、できるだけ多くの情報を集めたいと思っています。

Quanum Fatshark Genesis HD FPV Goggle(カンナム ファットシャーク ジェネシス HD FPVゴーグル)発売予定

Quanum Fatshark Genesis HD FPV Goggle w/ integrated 40 CH 5.8ghz Diversity Receiver

160809_1 Quanum Fatshark Genesis HD FPV Goggle


5月頃からアナウンスされていて、数ヶ月以内には Hobbyking から発売予定と噂されている HD ゴーグルです。首を長くして発売を待っているファンが多そうですね。(^_^)
HobbyKing の説明を要約すると、以下のようになります。


Quanum と Fatshark の提携により、この Quanum Genesis HD FPV ゴーグルが発売されます。Genesis(ジェネシス)は今年登場する、新時代の完璧な HD Digital FPV drone racing systems(HD デジタル FPV ドローン・レーシング・システム)です。

黄色のプラスチックと黒の軽量発泡フォームで作られたこのヘッドセットは、人間工学に基づいたフェースプレートと調整可能な 3ポジション・ヘッドストラップがついているので、つけ心地は快適です。

ヘッドセットには、高画質の 5.5インチ液晶スクリーン(ブルースクリーンなし)と、1280p × 720p 解像度が可能な拡大レンズと、レースバンドを含め 40チャンネルのダイバーシティ受信機が組み込まれています。また、Mini HDMI ポート、外部 FPV 機器の AV OUT ポートからの信号を取り込む AV IN ポート、ファームウェアをアップグレードするための micro USB ポートを備えています。

5ウェイ・ジョイスティックと OSD でブライトネス&コントラストの調整ができ、バンド/チャンネルの選択はプッシュボタン操作で行います。


Features:(特 徴)
・ 大型 HD モニター(ブルースクリーンなし)
・ 2.5 倍の両眼倍率レンズ
・ PAL方式または NTSC方式を自動選択
・ 2つの SMA アンテナポート付の 40チャンネル・ダイバーシティ受信機を内蔵
・ 電源オフ後の自動保存設定ができる
・ OSD メニューをジョイスティックでコントロール
・ 3ポジション調整可能なヘッド・ストラップ
・ HDMI 対応
・ AVケーブル(AV IN と AV OUT)をサポート
・ オーディオ・ポート
・ ファームウェアアップグレードのための USB ポート


Specification:(仕 様)
 Screen Size: 5.5” LCD
 Resolution: 1280x720p resolution
 Display Ratio: 16:9 / 4:3
 FOV:  4 : 3 FOV= 39 degrees、16 : 9 FOV = 48 degrees
 Video Format Supported: PAL or NTSC auto selection
 Magnification: 2.5X binocular magnifier
 Receiver: 40 Channel Diversity including race band
 Working Voltage: DC input 7~ 13V, 500mah@7.4V (RF mode) / 320mah@7.4V (AV mode)
 Brightness: 340cd/m2
 Working environment: -20~ 60 degrees celsius
 Operating Language: English Only
 Weight: 403g (not including battery)


Channel: CH1 CH2 CH3 CH4 CH5 CH6 CH7 CH8

Fat Shark/IRC: 5740 5760 5780 5800 5820 5840 5860 5880 MHz
RaceBand: 5658 5695 5732 5769 5806 5843 5880 5917 MHz
Band A: 5865 5845 5825 5805 5785 5765 5745 5725 MHz
Band B: 5733 5752 5771 5790 5809 5828 5847 5866 MHz
Band E: 5705 5685 5665 5645 5885 5905 5925 5945 Mhz


Included:(含まれるもの)
Quanumジェネシスゴーグル(ダイバーシティ受信機と 2.5 倍の両眼倍率レンズ)
交換用バッテリー(7.4V 1000mAh)






Quanum Fatshark Genesis HD FPV Goggle(カンナム ファットシャーク ジェネシス HD FPVゴーグル)の噂話 _1

http://www.rcgroups.com/forums/showthread.php?t=2657413

---------------

May 04, 2016, 12:01 PM
consumer61さん:

ゴーグル全体が長くなっているように感じますが、これは焦点距離を長くするためでしょうか。長いほうが我々年寄りにはありがたいです。
写真で見る限り良さそうですが、本当にノー・ブルースクリーンのモニター(no blue screen monitor )であることを願っています。



May 04, 2016, 01:10 PM
Zoideさん:

FOV(Field of View、視野)がかなり狭い。新しい Quanum ゴーグルは、従来の Quanum(没入型映画館のスクリーン)よりも Fatshark(離れてテレビを見る感じ)に近づいたのでは?

FOV: 4 : 3 FOV= 39度、 16 : 9 FOV = 48度



May 04, 2016, 03:49 PM
kydawg1さん:

私は今 4つのゴーグルを持っていますが、そのうちの 3つが大好きです。
いずれにせよ、選択枝が増えるのは大歓迎です。

これは Eachine の製品ですが、ダイバーシティではありません。

Eachine Goggles One 5 Inches 5.8G 40CH Raceband HD 1080p HDMI FPV Goggles Video Glasses

次は競争相手になる Headplay で、もちろんダイバーシティです。

SJ-V01 5.8G 40CH FPV Goggles 7 Inch 1280x800 HD Video Glasses with HDMI Input

どれも良いですね。



May 05, 2016, 10:08 PM
consumer61さん:

1つ気づいたのですが、ブライトネス(brightness)が少し低いようです。ほとんどの安物スクリーンは 400くらいですが、これは 340cd/m2 です。どれほどの違いがあるのかわかりませんが、ebay でランダムに調べてみたら、ほとんどのスクリーンは 400以上はありました。



May 05, 2016, 10:12 PM
Daryoonさん:

ブライトネス(brightness)は外で見るモニターの場合は重要ですが、ゴーグルの場合は問題ないでしょう。きちんとキャリブレーションされた液晶モニターでは 120cd/m2 でも大丈夫です。周りの明るさとの関係で決まります。



May 05, 2016, 10:36 PM
norazilさん:

FOV: 4 : 3 FOV= 39度、 16 : 9 FOV = 48度

Fatshark Attitude V2 と Dominator HD とほぼ同じですね。没入感はそれほどないですが、おそらくレース用にはちょうど良いでしょう。



May 06, 2016, 12:47 PM
E.N.さん:

私は Headplay HD と Quanum V2 を持っていますが、Headplay HD の製造品質が特に良いとはおもいません。Quanum V2 は Headplay HD と較べると、作りがシンプルなだけです。



May 06, 2016, 12:52 PM
rclab1さん:

私は箱の品質は問いません。
品質で大切なのはモニターで、さらに重要なのはレンズの性能です。



May 07, 2016, 05:37 AM
TomCさん:

実際に FPV レースに行けば、あなたは大半のパイロットが FatShark ゴーグルを使っているのを目にすると思いますよ。



Jun 21, 2016, 06:33 PM
rclab1さん:

FPV ゴーグルの素敵な新製品はみんな、この夏の終わりにリリースされるようですね・・・。

---------------






Amazon おすすめ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
「艦船プラモとRCマイクロヘリが好き!」管理人の tiger22です。メインブログは「艦船プラモと...」の方で、こちらは親ブログからスピンアウトした、最先端の小さくてマニアックな世界を対象にしています。
同じマルチコプターでも、空撮大好き派の方のお口には合わないと思います。(^_^)