マルチコプター: FPVレースの世界

マルチコプターによる FPVレースに興味をもった tiger22が、個人的にFPVとFPVレースに関連する情報を集めて蓄積するためのブログです。玉石混淆、できるだけ多くの情報を集めたいと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

32ch TS5823 送信機_13

http://www.rcgroups.com/forums/showthread.php?t=2215153&page=10

---------------

Jun 03, 2015, 02:46 PM
onelastflightさん:

私の TS5823 のうちの3つでこれが起きました。

(ビデオ)TS5823 VTX Blown up chip
https://www.youtube.com/watch?v=DQdAa2897Y4

3.3V レギュレータ・チップがダメです。

このことは前から聞いていたので、変更するべきでした。しかし、私は少し高くなりますが Aomway 送信機に変えるつもりです。Aomway は非常に評判が良いので。



Jun 05, 2015, 06:43 PM
handsomejackukさん:

読みました・・・。

私は今日、TS5823 送信機を手放すことに決めました。私はそれを FPV テストのために1度だけ使用しました。他の時もテストにしか使っていませんでした・・・。今日は 450クアッドで試しましたが・・・最初は普通に動作しました。クアッドのパワーを上げると、ビデオとまったく同じ場所から煙が出ました。何も変わったことはしていません。アンテナをつけ、完全充電の 3Sバッテリーを普通に使っただけです・・・。

この件につき Surveilzone にメールしました。約 1ヶ月前に購入して数回しか使っていないので、送信機を交換して欲しいと伝えたのです。交換してもらっても、同じ問題が起きるかもしれませんが・・・。



Jun 06, 2015, 12:33 PM
out0f0rderさん:

私の TS5823 送信機は、2回目に電源を入れた時に燃えました。Surveilzone は交換を拒否してきましたが、焼損した IC の型番を教えてくれました。私はそのチップを買って、 5808 送信機を使って交換してみました。5808 送信機に電源を投入すると、やはり煙を出して燃えました・・。
残念ながら、交換した新品のチップは、即座に煙を出して死んだのです。
TS5823 送信機は本物のガラクタです。忘れてしまいましょう。私は TS5823 送信機をゴミ箱に投げ込みました。



Jun 07, 2015, 05:51 PM
Nihilisticさん:

TS5823 送信機で、宣伝文言どおりのレンジ(電波到達距離)を得られた方はいらっしゃいますか?

私は TS5823 送信機に Immersion RC SPIRONET 5,8 GHz V2 RHCP アンテナをつけて、RC832 受信機とともに使っています。このセットで、いままでのところのレンジは 400mです。このレンジでも信号が劣化しており、時々ブラックスクリーンになります。それでこれ以上は試していません。

これは私の2つ目の TS5823 送信機であり、もちろん新品です。アンテナをつけずに電源を入れたことはありません。私は LCフィルタをつけずに、3Sバッテリーのバランス端子の電源を切っています。画像はノイズもそれほどなくて、かなりキレイです。

これは私の最初の TS5823 送信機よりも性能が良いですが、私の 250クアッドに乗せて少なくとも 1Km のレンジを得られるはずではないでしょうか? フレームはカーボンファイバーではありません。

私は「安い Circular Polarized アンテナ(円偏波アンテナ)を使っても、1Km 以上は行ける」という投稿を読んだことがあります。



Jun 09, 2015, 06:32 AM
handsomejackukさん:

Surveilzone にレギュレータの交換をしろと言われても、それは小さすぎて私には無理です。

私はまだ飛ばすことに慣れていないので、ビデオ送信機はほんの数回しか使っていません。Surveilzone からは品物を送るように言ってきましたが、往復の送料負担を考えると新品を買った方が安くつきそうです・・・私は別のものを買うつもりはありません。Surveilzone の顧客サービスには満足できないので、再びここから買うかどうかもわかりません。



Jun 18, 2015, 03:25 PM
gigrl9999さん:

私は Phantom 1.1.1 で TS5823 送信機を使っています。Circular Polarized アンテナ(円偏波アンテナ)は下向きにつけています。これらは Hobbyking から買った Quanum FPV キットのものです。
私のも、レンジがたった 200m しかないことに気づきました。その後、画面に白いラインが入るようになり、飛ばすのが恐くなりました。私は送信機と受信機のアンテナを交換してみましたが、良くなりません。障害物のない広い場所でこの有様です。
チャンネル/周波数を変えれば、レンジに影響はあるのでしょうか?



Jun 23, 2015, 04:05 PM

もちろん、影響はあります。チャンネルが違えば、電波の出力の違う送信機が存在します。また、5.8Ghz 帯は 5Ghz のワイヤレス・ネットワークでも使われています。ほとんどのリンクが長距離であるためビームは狭いですが、理論的にはそれらがビデオ伝送に干渉して電波妨害となる可能性があります。

---------------






コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Amazon おすすめ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
「艦船プラモとRCマイクロヘリが好き!」管理人の tiger22です。メインブログは「艦船プラモと...」の方で、こちらは親ブログからスピンアウトした、最先端の小さくてマニアックな世界を対象にしています。
同じマルチコプターでも、空撮大好き派の方のお口には合わないと思います。(^_^)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。