マルチコプター: FPVレースの世界

マルチコプターによる FPVレースに興味をもった tiger22が、個人的にFPVとFPVレースに関連する情報を集めて蓄積するためのブログです。玉石混淆、できるだけ多くの情報を集めたいと思っています。

Quanum V2 ゴーグル: TS5823 送信機のレンジは?

http://www.rcgroups.com/forums/showthread.php?t=2423702&page=25

---------------

Jun 09, 2015, 06:56 PM
Nihilisticさん:

このスレッドのテーマから外れますが、許して下さい。
私のクアッドの映像信号がたった 400m しか届きません。私は新品の TS5823 ビデオ送信機、RC832 ビデオ受信機、新品の Immersion Spironet V2 RHCP アンテナを使っていますが、この組合せで電波は 1.5Km 届くと聞き、それを期待していました。

電波のレンジ(到達範囲)を改善するためのヒントを教えて下さい。私の TS5823 送信機はレンジが短いだけで、ビデオノイズの問題はありません。



Jun 09, 2015, 07:13 PM
Nihilisticさん:

飛行高度が約 50m で、視界の開けたところでたったの 400m です。ホントに不思議です。



Jun 10, 2015, 01:10 AM
Dogdudeさん:

クアッドに搭載した 200mw の送信機でレンジが 400m というのは、ほぼ正常の範囲です。

1. レンジが短くなる1番の原因は、あなたのアンテナが直立(アップライト)していないからです。そのため、送信機のアンテナが受信アンテナのデッドスポットに向いているのです。

2. また、主に前進飛行しているなら、クアッドのアンテナを少し後方に傾けて取り付けてみて下さい(アンテナを下向きに取り付けている場合は、前に傾ける)。

3. あなたのアンテナが直立(アップライト)している場合は、機体から逆さまにぶら下げてみて下さい。

4. チャンネルによりレンジは異なりますので、すべてのチャンネルのレンジをテストして下さい。(E (Boscam) ch2 はかなり良いです)

5. もちろん、ダイバーシティ受信機や高感度受信機はレンジを伸ばすのに役立ちます。



Jun 10, 2015, 04:21 AM
Nihilisticさん:

送信機のアンテナを少し後ろに傾けてみます。


---------------






コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Amazon おすすめ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
「艦船プラモとRCマイクロヘリが好き!」管理人の tiger22です。メインブログは「艦船プラモと...」の方で、こちらは親ブログからスピンアウトした、最先端の小さくてマニアックな世界を対象にしています。
同じマルチコプターでも、空撮大好き派の方のお口には合わないと思います。(^_^)