マルチコプター: FPVレースの世界

マルチコプターによる FPVレースに興味をもった tiger22が、個人的にFPVとFPVレースに関連する情報を集めて蓄積するためのブログです。玉石混淆、できるだけ多くの情報を集めたいと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Diatone ZMR160 は 200g オーバー。

Diatone ZMR200、ZMR180、ZMR160 フレームは、本物の Diatone ですね。
なかなかしっかりしたフレームのようです。

しかし、下のビデオの ZMR160 作例では、バッテリーを含めずに 178gもあります。
バッテリーは 60~70g はあるでしょうから、200g を軽く超えてしまいます。

(ビデオ)Diatone ZMR160 Build Review (from Banggood)
https://www.youtube.com/watch?v=IIObVPSdnhQ


残念ですが、思い切りダイエットしない限り、むずかしそうです。(^^ゞ

しかし、Diatone にはもっと軽い 150 カーボンフレームもあります。少し古い製品になりますが、Diatone ET 150 と Diatone Blade 150 です。
フレーム重量が前者は 26g で、後者は 21.5g です。このあたりなら、全体で 200g を切る設定も可能と思われます。

Diatone ET 150 V1.0 Carbon Fiber Quadcopter Frame Kit w/ BEC Power Distribution Board 26g

Diatone Blade 150 Carbon Fiber Quadcopter Frame Kit w/ V3.1 BEC Power Distribution Board 21.5g


下の Blade 150 のビデオ作例では、機体総重量が 142g で 3S 500mAh バッテリーが 50.3g ですから、合計で 193g ほどになっています。

(ビデオ)Diatone Blade 150 Full Review, Tuning, and Build Tips
https://www.youtube.com/watch?v=xeurj-96AVs


この作例で使用したフレームは 25.5g のグラスファイバー製(7.99ドル)ですから、カーボンフレームを使えば、さらに 4g は軽くなるでしょう。(^_^)






[ 2016/01/26 00:02 ] ZMR250フレーム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Amazon おすすめ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
「艦船プラモとRCマイクロヘリが好き!」管理人の tiger22です。メインブログは「艦船プラモと...」の方で、こちらは親ブログからスピンアウトした、最先端の小さくてマニアックな世界を対象にしています。
同じマルチコプターでも、空撮大好き派の方のお口には合わないと思います。(^_^)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。