マルチコプター: FPVレースの世界

マルチコプターによる FPVレースに興味をもった tiger22が、個人的にFPVとFPVレースに関連する情報を集めて蓄積するためのブログです。玉石混淆、できるだけ多くの情報を集めたいと思っています。

Eachine Goggles One(ゴーグル・ワン) 1080p HDMI FPV ゴーグルって?

表題の Eachine Goggles One ですが、5インチ 1920×1080p HD 5.8GHz 40CH HDMI FPV ゴーグルです。
1920×1080p というフルハイビジョン解像度が目を引きます。5インチというのがちょっと気になりますが、145.99ドルという低価格は魅力的です。

tiger22はこのところ、FPV ゴーグルの情報にきわめて疎くなっていますので、これをネタにして、最近の安物ゴーグル市場の情報を漁ってみたいと思います。(^_^)

160513_1 Eachine Goggles One


Eachine Goggles One 5 Inches 5.8G 40CH Raceband HD 1080p HDMI FPV Goggles Video Glasses

さて、Eachine Goggles One は Banggood で予約受付中で、発売予定日は 5月 20日となっています。今もっともホットな低価格ゴーグルの一つです。内蔵受信機は DJI Phantom シリーズ、Inspire、3DR SOLO 等の FPV にも対応しています。

5インチディスプレイは 1920×1080p の解像度がありますから、FPV 以外での使用方法もアリですね。たとえば、一人でこっそりハイビジョンのテレビやビデオの観賞用に使えますし、3D ゲームの大画面プレイにも使えそうです。HDMI 端子のあるパソコンやスマートホン、iPad 等に接続できるそうです。これにヘッドホンを接続すれば、大音響の映画館のような雰囲気で楽しむことができます。日本語表示にも対応しているそうです。


実は私も、かなり購入したい・したいモードになっています。(笑)
これを使って FPV Freerider とか Real Flight 等のシミュレータで、バーチャルリアルに遊びたいな・・・とか。(^_^)

気になる重量は、バッテリーなしの状態で 273g です。


対応周波数 40チャンネルの内訳は次のとおりです。黄色が、日本国内でアマチュア無線局を開局すれば、合法的に使用できると言われている周波数です。かなりありますね。

160513_2 対応周波数


Feature(特 徴) :

・ 5.8GHz アナログビデオ入力、HDMI 入力に対応
・ 1920×1080p のハイビジョン解像度
・ 5.8GHz 40チャンネルを自動受信
・ ヘッドホン出力
・ ヘッドセット、HDMI 端子装備
・ 明るさ調整可能



Package Included(箱の中身):

1 × Goggles One FPV ゴーグル
1 × 7.4V 1600mAh スマート・バッテリー
1 × HDMI 端子から USB 端子への出力ケーブル
1 × Android USB ケーブル
1 × マニュアル

5月12日現在、Banggood への予約件数は約 530件です。人気は・・・あると言えるのではないでしょうか。(^_^)






コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Amazon おすすめ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
「艦船プラモとRCマイクロヘリが好き!」管理人の tiger22です。メインブログは「艦船プラモと...」の方で、こちらは親ブログからスピンアウトした、最先端の小さくてマニアックな世界を対象にしています。
同じマルチコプターでも、空撮大好き派の方のお口には合わないと思います。(^_^)