マルチコプター: FPVレースの世界

マルチコプターによる FPVレースに興味をもった tiger22が、個人的にFPVとFPVレースに関連する情報を集めて蓄積するためのブログです。玉石混淆、できるだけ多くの情報を集めたいと思っています。

DRL Racing Simulator: リーダーボード

みなさん、シミュレータのトレーニングは順調ですか?

私はトレーニングのステップ 3、「GATES & POLES(ゲートとポール)」で早くも行き詰まっています。クラッシュの連続です・・・。プロペラ 2枚しかとれていません。(泣)

それはさておき、今日は上手な人のリプレイの見方をご紹介します。「そんなの知ってるわ!」という方は、温かい目でスルーして下さい。

DRL Racing Simulator のメニューに、LEADERBOARD(リーダーボード)というのがあります。ここからランキング参加者のリプレイを見ることができます。以下、順を追って説明します。


1. メニュー画面で LEADERBOARD をクリックします。

170311_1 LEADERBOARD


2. LEADERBOARD 画面で VIEW BY MAP をクリックします。

170311_2 LEADERBOARD


3. CHOOSE MAP 画面でみたいマップをクリックします。ここでは例として、左上の GATES OF HELL を選択しました。

170311_3 LEADERBOARD


4. COOSE TRACK 画面で DRL LINE をクリックします。

170311_4 LEADERBOARD


5. すると、当該マップのレースコースの、ランキング表が表示されます。ここでは例として、第一位の ROBOGENESISさんを選択しましょう。ROBOGENESISさんの行の右端の REPLAY をクリックして下さい。

170311_5 LEADERBOARD


6. どうですか? すごかったでしょう?! これが ROBOGENESISさんのゴール画面です。ここではカメラ設定を変えて 2つの画面を示していますが、どちらも同じものです。

170311_6 LEADERBOARD


170311_7 LEADERBOARD



もう圧倒されますね・・・。

しかし、ひるんではいけません。このマップでは ROBOGENESISさんが我々の目標です! 

マップを変えたり、プレイヤーを変えたりして、彼らの飛ばし方を研究して下さい。スティックワークも表示されていますので、参考になりますよ。











2017/2/()
標題:DRL Racing Simulator: トレーニングのステップ 3

トレーニング(TRAINING)メニューのステップ 3 は、「GATES & POLES(ゲートとポール)」です。ゲートとポールは、クアッドレースにつきものの 2大障害物にです。

ゲートをくぐり抜けるには、地面の近く低高度を一定に保ち、最短コースを正確に飛ぶ必要があります。ポールは旋回の中心になりますから、できるだけスピードを落とさないようにしてポールの近く、できればギリギリで旋回する必要があります。スピードが速くなると旋回カーブは膨らみかえって時間がかかります。実に難しいですね~。

これも課題をクリアすると、その時の飛行時間に応じて賞品(プロペラ)がもらえます。
【写真1 DRL Racing Simulator】


トレーニングには 5つの段階があります。私には特に最後のコースが難しく、なかなかうまく飛べません。これは・・・何度も練習を重ねるしかないですね。






[ 2017/03/11 20:27 ] Drone Racing League | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Amazon おすすめ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
「艦船プラモとRCマイクロヘリが好き!」管理人の tiger22です。メインブログは「艦船プラモと...」の方で、こちらは親ブログからスピンアウトした、最先端の小さくてマニアックな世界を対象にしています。
同じマルチコプターでも、空撮大好き派の方のお口には合わないと思います。(^_^)