マルチコプター: FPVレースの世界

マルチコプターによる FPVレースに興味をもった tiger22が、個人的にFPVとFPVレースに関連する情報を集めて蓄積するためのブログです。玉石混淆、できるだけ多くの情報を集めたいと思っています。

2013年新型、FPV 用 32Ch 5.8G 600mw ビデオ送信機 _5

http://www.rcgroups.com/forums/showthread.php?t=1920204&page=4

---------------

Nov 25, 2013, 02:01 AM
TheNiceGuyさん:

1つのベースライン(基準)として、ほとんどのホビーストが使っている標準的なビデオ送信機の出力はどれほどでしょうか? たとえば、lawmate 500mwですか、immersionRCですか、それとも他に?
私は最高の周波数(48?)を使ってきましたが、これから 34を試してみなければいけません。


Nov 25, 2013, 04:08 AM
Teamshermanさん:

嘘の性能の送信機は、まだ売られているのですか??



Nov 25, 2013, 05:28 AM
Tom in Cincyさん:

寒いですね。
私たちは約 60米ドルの製品について話しています。
ですから、私は 100米ドル以下の、100mw 32チャネル 可変出力のビデオ送信機を買いました。
画質はとても良いです。
私はそれを Hobby Kingから買いました。
私は以前から彼らのサービスに満足しています。
これを買って良かったと思います。
FPVのコミュニティでは、嘘の性能を宣伝している製品を互いにウォッチしつづける必要があります。



Dec 02, 2013, 12:31 PM
TheNiceGuyさん:

Boscam送信機をテストしてビデオにしてくれた人に、本当に感謝申し上げます。とても役立ちました。



Dec 27, 2013, 11:19 PM
GINMFさん:

その後のお話です。私は、FPV機器をワシントンの HobbyKingアウトレットへ送るための送料を支払いました。HobbyKingからメールが来て「これらは欠陥品です。別のものと交換しますか、それとも返金しますか」と尋ねられました。

私は「交換して欲しい」と言いました。しかし、彼らは私の HobbyKingアカウントに 97ドルを返金してきました。これは品物代金のみで、私が負担した送料は含まれていません。

だから、ホントにまぬけだったのですが、私は同じものを再び注文して、その送料も支払ったのです。

そして、昨日それが到着しました。

今日、それをテストしました。500mAHのバッテリーでどのくらいの時間、送信できるか知りたかったのです。送信機にバッテリーを接続して、送信を開始しました。送信機には同梱のアンテナをつけてあります。もちろん、送信機ボードはファンで冷却しました。

12分で送信が止まりました。あまりに早かったので、私はバッテリーが死んだのだと思いました。2セルのリポバッテリーの電圧は、8.40Vから 8.26Vに落ちていました。死んだのはバッテリーではありません、それは送信機の方だったのです。

一度だけ私をだましたならあなたの恥、二度も私をだましたのなら私の恥(英語のことわざ)

2度もだまされたので、私の恥です。

HobbyKingの FPV は終了です。
みなさんは、払っただけの値打ちのある送信機を買って下さい。



Feb 03, 2014, 07:55 AM
hornantさん:

私は問題なく使えていますし、出力をテストしたら 600mW以上ありました。今のところ満足しています。



Feb 07, 2014, 06:43 PM
GINMFさん:

みなさんはこの機器で、GoProカメラを正常に使えていますか? 私は GoPro HD2に AVケーブルをつけ、ビデオ接続しました。数分間は使えましたが、すぐに送信機が失敗してくれます。同じ事が 2回ありました。カメラのせいでしょうか? それとも、私が買った送信機が 2つともダメだったのでしょうか?

3個目の送信機が届きました。しかし、これが本当に大丈夫なことが確認できるまで、電源を入れる気分になれません。

---------------


まだ続きます。

次回がこのスレッド翻訳の最終回です。






コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Amazon おすすめ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
「艦船プラモとRCマイクロヘリが好き!」管理人の tiger22です。メインブログは「艦船プラモと...」の方で、こちらは親ブログからスピンアウトした、最先端の小さくてマニアックな世界を対象にしています。
同じマルチコプターでも、空撮大好き派の方のお口には合わないと思います。(^_^)