マルチコプター: FPVレースの世界

マルチコプターによる FPVレースに興味をもった tiger22が、個人的にFPVとFPVレースに関連する情報を集めて蓄積するためのブログです。玉石混淆、できるだけ多くの情報を集めたいと思っています。

FPVレースのスペック(仕 様)

http://www.rcgroups.com/forums/showthread.php?t=2131225&page=2


---------------

Jun 17, 2014, 11:50 AM
Diviner Greggさん:

Diary Entry #3) Create a racing "spec"
(創設日記 3. レースの「スペック」を作る)


確かに私は最初、レース仕様の作成について少しばかり分析しました。私は、すべての人が完全に同じ機体を飛ばして競う必要があると考えました。部品は違いますが、レースをするためには排他的であるよりも包括的であることが重要です。最もシンプルなコースでも、タイムを競うレースをする人を集めるのは十分に難しいです。みんなを同じ部品で競わせようとするのは無駄なことです。

しかしながら、新人が入って来ると、彼らは通常は早く学習できる機体を作りたいと望みます。彼らは自分のTBS discoveryを危険に晒したくないのです。彼らは他の人が何を飛ばしているかを聞いてきます。彼らがクラッシュを目撃し、メンバーが次のバッテリーの充電が終わる前に修理をしているのを見た時、彼らはすべてを託します。

【管理人注: TBS discovery】
http://team-blacksheep.com/products/product:98



MULTIPLE CLASSES(複数のクラス)

2つのクラスがあります。

450クラスは、モーターが1200 ~ 1400kvで、プロペラは 8×5、4Sバッテリーを使います。それより小さくてもかまいません。フライトコントローラとフレームは何でも良いです。

250クラスでは、ほとんどのモーターは2300Kv(SS, cobra, t motor)で、プロペラは 5×3、3Sバッテリーが標準です。

450クラスが速いと思うでしょうが、実際は250パイロットの方が早いです。ですから、450クラスのタイムは250クラスに劣ります。

私の FTR 450マシンは、Sunnysky 2212-9-1440kvモーターか、HK 2628 1200kvモーターを搭載し、HQ 8x5 E カーボンミックス・プロペラを使っています。私のBoscamビデオ送信機は15V入力まで対応でき、HS1175カメラは5V~15Vです。そのため、ステップダウン(降圧型)BECは必要ありません。このため、3Sと4Sバッテリーを問題なく使えます。

141202_1 FTR 450マシン


私の250マシンは、Cobra 2204 2300kv モーターと、HQ 5x3プロペラと、3Sバッテリーを使っています。

141202_2 250マシン



CREATING A LEVEL PLAYING FIELD
(公正な競争の場を作る)


もしレーサーが誰かのマシンが不当に高性能だと感じた場合、ドラッグレース(スピード競争)を行って、ハンディキャップを課します。あるいはいっそのこと、パワーの差を等しくするようなコースを設計します。木を壁にしてタイトなヘアピンカーブを作ります。シケインも利用できます。

---------------






[ 2014/12/02 19:00 ] FPVレース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Amazon おすすめ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
「艦船プラモとRCマイクロヘリが好き!」管理人の tiger22です。メインブログは「艦船プラモと...」の方で、こちらは親ブログからスピンアウトした、最先端の小さくてマニアックな世界を対象にしています。
同じマルチコプターでも、空撮大好き派の方のお口には合わないと思います。(^_^)